脳神経外科 やまうちクリニック

外科、脳神経外科、内科、整形外科、リハビリテーション科

〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北5-79-1

ビタミンC注射

目次

ビタミンC注射とは

ビタミンC注射は、静脈への注射により高用量のビタミンCを注入します。
ビタミンCは飲み薬として飲んでもあまり吸収されません。注射の場合は直接血管内に注入することにより、ビタミンが体内に効率よく取り込まれ、飲む場合より数十倍の量が体内に吸収されます。

ビタミンC注射の作用とは

  • メラニンの生成を抑える
  • コラーゲン、エラスチンを増やす
  • 免疫力を向上させ、疲労の回復を早める

シミの原因はメラニンです。紫外線を浴びると肌の内部を守ろうとメラニンを生成します。これがシミのもとになります。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑えます。
また、ビタミンCはコラーゲン生成のサポートもしてくれます。コラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠です。肌の弾力が失われるとシワやたるみになります。ビタミンCは肌の弾力を保ち、シワやたるみを予防します。
さらにビタミンCは活性酸素に対する抗酸化作用があり、疲労の回復を早めます。

ビタミンC注射は保険適用外です

ビタミンC注射は保険の適用にはならず、全額自費です。
金額はワンコイン(税込500円)となります。

副作用について

ビタミンC注射は体調の優れない方にはお勧めできません。
腎臓の悪い方や心不全の方などは水分が過剰に貯まり、病状の悪化をまねく恐れがあります。栄養状態の悪い人も腹水が貯まることがあります。
また赤血球が崩壊してしまう溶血体質の人には注射できません。
ビタミンC注射をご希望の方は、当クリニックまでご相談ください。

  • 軽度認知症(MCI)スクリーニング検査
  • 高濃度ビタミンC注射